桜陶祭は何度行っても楽しいやん!の巻

こんにちは、頬のたるみが気になってきた村上です。重力には敵いませんね!

 

さてさて。波佐見のやきもののお祭りといえば?そうです、ゴールデンウィークの陶器まつり!

でも、どうですか?道路渋滞やたくさんの人での大混雑!不機嫌な夫に、お腹が空いたと泣く子ども…買い物したいけど、ゆっくりできんやん!……って、勝手な妄想を繰り広げてしまいましたげど、そんな想像から敬遠されている方もいるのではないでしょうか?(もちろん、この賑やかさも陶器まつりの醍醐味なんですけどね!)

 

「そうそう!そうなんよ。」と共感したあなた。それならこちらに参加してみてはいかがでしょうか?

 

ジャーーン!中尾山の桜陶祭(おうとうさい)。細い路地裏、煙突、煉瓦敷きの坂道…。20もの窯元・商社が集まる小さな郷で、桜の咲くころに行われる窯元めぐりのお祭りです。

 


これは去年の様子。桜のタイミングがバッチリで、なんともうららかな日和でした。



小さなやきものの郷が、たくさんの人で大賑わい。


各窯元さんも、郷土料理を用意するなど温かな雰囲気でもてなしてくれます。

 

今年の開催日は4月1日(土)・2日(日)。あれ?2日(日)??そうです、アノ日です。
例えばどうでしょう?午前中には中尾山の桜陶祭に参加して、窯元めぐりとランチタイム。それから13時もしくは15時のアレに参加しては??

 

ということで、とにかく波佐見に遊びに来てくださいね~。

 

2017年3月9日 | Category NEWS, イベント, 波佐見のいろいろ