【まずは一読ください】波佐見空き工房バンクで物件を借りるには?

こんにちは、波佐見空き工房バンクの村上です。物件やこの制度に興味をもってくださる方が増え、とても嬉しく思っています。それと同時に、波佐見町役場に相談に来ていただいたものの、担当者不在などで再訪していただくことも多くなりました。無駄足にならないよう、まずはこの記事をご一読いただけると嬉しいです。

 

 

1.まずは空き工房バンクのことを知ってください。

波佐見空き工房バンクとは?
http://hasami-akikobo.com/about/

 

2.登録物件をリストでご確認ください。

登録の物件はすべて掲載しています。条件などこちらでご確認ください。
http://hasami-akikobo.com/list/

 

3.気になる物件が見つかったら、まずはお電話かメールでお問合せください。
突然役場にお越しいただいても、対応できない場合があります。というよりも、物件登録や案内などで外に出ていることの方が多いため対応できないことの方が多いです。まずはお電話かメールでお問合せください。

電話→0956(85)2111 波佐見町役場 商工振興課 波佐見空き工房バンク
メール→hasamiakikobo@gmail.com ※ケータイアドレスと相性が悪いようです。1週間たっても返事がない場合は、迷惑メール設定などではじいている可能性があります。その場合はお電話ください。

 

4.波佐見町にお越しください。物件や制度の説明を行い、内見にお連れします。
スケジュールを調整後、物件や制度の説明と内見のご案内をします。町や補助金のことなどもご説明します。気になることなどありましたら、お気軽にご相談ください。

 

5.希望の物件がありましたら、大家さんとの顔合わせと契約の準備を進めます。
不動産会社の仲介のもと、契約の準備を進めます。契約の希望をされても、大家さんの意向や条件によってはお貸しできない場合もありますので、その点はご了承ください。

 

6.補助金の申請をサポートします。
波佐見町の改修補助金などを使用する場合は、賃貸契約後に申請をしていただくことになります。条件などありますので、その都度ご説明いたします。

 


 

条件の合う物件との出会いは“縁”と“タイミング”です。
「急いでいる!」「早く決めたい!」というお気持ちにもできるだけお応えはしたいのですが、トラブルを防ぐためにも『波佐見空き工房バンク』では慎重に進めることを基本としています。特に補助金を使用する場合は、ご自身のペースだけで進めることはできません。波佐見町で長く暮らしていただくためにも、その点もご理解いただけると嬉しいです。

2017年3月17日 | Category NEWS, イベント, 波佐見のいろいろ, 空き家, 空き工房