【ワークショップレポート】真剣すぎて時間を忘れる!の巻

こんにちは、梅雨前になると手の平の皮がむける村上(福田)です。たぶん、毎年手相が変わってます。

 

さてさて、先週日曜日は『studio wa2(スタジオワニ)』さんによる、波佐見焼のブローチづくり体験でした。講座は10時と13時からの2クラス。10時からは、お子様連れ歓迎クラスで開催しました。

 


ワークショップが初めてという『studio wa2』のおふたりも緊張の面持ち。


でも、時間が経つにつれて緊張もほぐれ、和やかな雰囲気でワークショップを行うことができました。


参加者のお父さん、かなり真剣!しかも、めちゃくちゃ器用で驚きました。(お隣の可愛い妖精は、向かいに座るお母さんの作業風景をスマホで連写中です 笑)


はざま史上一番小さなお客様も、心地よい天気に助けられてすやすや考え中です。


そして、こちらは13時からの大人クラス!デザイン案を持ってきた方もいて、なかなかやる気に満ちたクラスでした。


ミリアムさんの見本をもとに作る人、自分で図案から考える人…。


その姿は真剣そのもの。


みなさん、とても上手にできていました。

 

 


途中、おやつ休憩をとって…。
(ちなみに、この日のおやつは、「博多ひいらぎ」さんのたい焼きと鬼木「原田製茶」さんの新茶!)

 

気が付けば3時間!予定の2時間をあっというまに1時間超えしていました 笑 やはり、ものづくりは没頭してしまいますね~。

 

みなさんが作ったものは、素焼き・釉かけ・本焼成をしてお届け!早くて6月には仕上がる予定です。果たして、どのように仕上がるのか!出来上がったものは、またご紹介しますのでお楽しみに~。

 

◆そしてそして!今週の日曜日は写真のワークショップ。
あと数名空きがありますので、ご希望の方はご連絡くださいませ~。
「自然光を使って、器や料理を雰囲気良く撮影しよう!」