やっすい蜂蜜は、ただの蜂蜜風味の甘味料なのか!の巻

こんにちは、浜勝では麦飯を食べる村上(福田)です。そして、赤みそ。

 

さてさて、波佐見町では「とうのうプログラム」という体験プログラムを春~秋にかけて開催しています。料理教室ややきものの教室のほか、トラクター&コンバイン乗車体験やかかしづくり体験などユニークなプログラムも。普通の観光じゃ物足りない!という方は、ぜひ波佐見町観光協会の下記サイトをチェックしてみてくださいね~。

波佐見の体験プログラム とうのう

 

さて、そんなとうのうプログラム。5月28日(日)に「日本ミツバチの巣箱づくり体験」が開催されました。最初、この募集を見た時「えぇ~!このプログラム誰が参加すると~???(失礼すぎ)」と思っていたのですが、一度参加してみると分かります!これ、めちゃくちゃ楽しい。

 

まず、ロケーションが抜群!
そして、巣箱づくりが意外にハマる!
さらに、昼ごはんがめちゃくちゃ美味しい!!!

 

…ということで、花の香りに誘われて私もぶぅ~~んと自然公園に行ってきました。

 


講師のリーダーは深澤さん。波佐見弁が強烈過ぎて、「え???…そ、そうですね!!」となることが多々あるのですが、そんな私のいい加減さも笑い飛ばしてくれる大らかさが魅力です。


この日の参加者は20人弱。しかし、作業着の参加者も多くて、誰が先生か分からないという状態です。


豊かな山のなかで、巣箱づくりがスタート。作りはシンプルなので、なんとか初心者でも出来そうです。


…と思ってたら、みんなベテラン感すごい!このお母さん、ひとりでサクサク進めていきます。トンカチ使いも完璧~。


若い女性の参加者には代わる代わるおじさんがサポート!もぉ~。


出来上がりはこんな感じ!といっても、適当に設置すればよいという訳ではありません。年々減少しているという日本ミツバチを上手に招く方法なども教えてくださいます。


うまくいけばこんな感じに!


蜂蜜はもちろん、天然の蜂蜜ガムも採れますよ~。これも美味しい!

 


と、みなさんが巣箱づくりをしている間に、一方では昼ごはんづくりが進められています。薪で炊くぴかぴかのごはんに、猪汁、そしてお母さん自家製のお漬物。これがねぇ、すっごく美味しいんです。

 

…でも、私は午後から予定があり昼ごはんを食べることなく退散!後ろ髪をひかれすぎて、後頭部が禿げ上がる気持ちで会場を後にしたのでした………。すーん。

 

さて、この「日本ミツバチの巣箱づくり体験」は次回10月22日(日)の開催です。詳細は波佐見町観光協会のサイトをご確認くださーい。

波佐見の体験プログラム とうのう