百笑会の有機人参でキャロットラペ!の巻

こんにちは。得意な料理は豚汁の福田です!

 

先日「小郡魅力化計画」のみなさんが空き工房バンクの視察に来てくださいました。“移住と農業に興味がある”とのことでしたので、この日のコースは、「みんなのアトリエはざま」からスタートし、


「清流の郷 川内」でお母さんたちの田舎料理バイキング


「食品サンプル 日本美術」で空き工房活用者の見学


「JA 農業感謝祭」でイベント見学&生産者とお話



「百笑会」で有機人参の収穫体験と盛りだくさんの内容。相変わらずの詰め込みっぷりでしたが、心配だった天候もなんとか持ちこたえ、無事アテンドを務めることができました(自画自賛)。

今回の参加者は、九大講師の先生を筆頭にとてもユニーク(!)な皆さん18名。波佐見町の観光こと、空き工房バンクのこと、波佐見での農業のこと、たくさん質問をしてくださり、私自身も有意義な時間となりました。残念だったのが、今回は6時間程度の短い時間だったので、やきもの関係の見学が行程に入れられなかったこと。ぜひ、また来てもらえたらなと思っています。

 

さて、本題はここから!


「百笑会」で収穫した土&葉っぱ付きの有機人参!一部はお世話になっている方や実家におすそ分けをしたのですが、それでもまだまだある新鮮な人参たち。これをどうしてやろうか、と考えた結果!なんとなーく聞いたことのある、キャロットラペにすることに。

 

いやいや、きゃろっとらぺ、ってなによ?な私ですが、とりあえずクックパッド先生に聞いて作ってみましたよ。


材料はこちら!百笑会の人参1本、菜種油大さじ1、お酢(本当は白ワインビネガーがいいらしいです。そんなのあるか!)大さじ2、砂糖小さじ1、粒マスタード小さじ1


人参をスライサーで細く切って


調味料と和えて、冷蔵庫で1時間ほど寝かせれば


できたー!!(器は西海陶器のもの)

簡単で、保存もできて、美味しい!何より、人参が美味しいから最高です。百笑会さんの人参は、波佐見町の物産館やスーパーで販売されています。お見かけの際は、ぜひ購入をー。