【WSイベント】紀窯のスリップウェア絵付け体験【2月23日(日)】

久しぶりのワークショップのお誘いです!
今回は『描くと編む』をテーマに、土日で2つの講座を行います。

土曜日は、中尾山「紀窯」さんによるスリップウェアの絵付け体験!

「スリップウェアって何?」の方に簡単に2行(!)で説明しますね。
・ヨーロッパの伝統的な陶器
・筆やスポイトを使って、泥しょう(粘土を溶いたもの)で絵付けする
もっと詳しく知りたい方はWikipediaへ!

さて本筋へ!
公私ともに仲良くしている「紀窯」さん。いつか、このワークショップをやってみたいなぁと思っていたのでした。


器は、丸と長方形の2種類から選べます。
丸は直径約21cm、長方形は約21cm×約16cmです。


ちなみに、こちらが中川さんが絵付けしたもの。「絵を描くのが苦手だなぁ」という方もいるでしょうが、意外とそれっぽくなる(中川さん談)のでご安心を。点を落として水玉に(そこをピッと細い棒でなぞればハートにも!)、線をにょろにょろ描けばアートのよう!!絵を描く、というよりも模様を描く様な感じで絵付けができます(本番前に木の板で練習ができますので、その点も安心)。

ということで、開催日は2月23日(土)!午前と午後の部があり、定員は各5人です。ご検討の方はお早めにご予約ください(下段に申し込みフォームあり)。

●描くと編む 「紀窯」のスリップウェア絵付け体験
日時/2月23日(土)午前の部 10時〜12時頃・午後の部 13時〜15時頃
参加費/4,500円(お茶とお菓子付き)※2枚体験する場合は8,500円。郵送を希望される場合は別途送料をいただきます。
定員/各5人※予約制
申し込み/hasamiakikobo@gmail.comもしくは090-9488-9231(福田)

 


ワークショップの申し込みやご質問はこちらからどうぞ。

お問い合わせはこちら