【小松知子さん】金継ぎ教室の第二期をスタートします【4月開始】

定員に達しました。以降のお申し込みはキャンセル待ちとなります。

昨年よりスタートした小松知子さんの金継ぎ教室。全6回(+補講1回!)を行い、1月に無事終了しました。私も受講していたのですが、想像していた以上に難しいし面白い!

「漆ってすごい植物!!」とか
「湿気がないと乾燥しない??どういうこと??」とか
驚きと発見の連続でした。てか、このやりかたを見つけた昔の人って、ホントすごい(なまこを食べたひともすごい!)。

第1期の様子。男女、年齢、住まいもバラバラの10人でスタートしました。

第1期のクラスをスタートして、「金継ぎ教室に参加したいのですが」というお問い合わせをよくいただいていました。ということで、4月スタートの第二期の募集を開始します!どんどんお忙しくなっている小松知子さんの教室が受けられるのは、長崎でここだけです。とっても真面目で、丁寧で、根気強く教えてくださいます(前回やったことをすっかり忘れている私にも呆れることなく、付き合ってくださいます 反省)。

エポキシなどは使わず、漆や砥粉などを使って接着します。

金継ぎにもいろんなやり方があり、最近では簡略化した方法や材料を使う教室もあります。でも、せっかくやるのなら、できるだけ昔ながらの(この言い方が正しいかはちょっと悩むところではありますが)やり方と材料で、というのが私の思いです。ということで、「みんなのアトリエはざま」では、小松さんにわざわざ福岡から来ていただいています。もちろん、初心者向けにはしてくれていますが、この方法と材料を知っておくことで、簡略化したやり方の良いところも分かるんじゃないかな?

では、興味のある方、お申し込みをお待ちしております!
定員は10名です。


申し込みやご質問はこちらからどうぞ。