【嘉麻と波佐見の作家市】波佐見町出展者1/mame.

9月29日(日)開催の『嘉麻と波佐見の作家市』!嘉麻市の出展者紹介はmaruikoちゃんが担当してくれていますが、波佐見町のご案内は…そう!私が担わせていただきます(大げさ)。

嘉麻市の出展者情報は毎週土曜日
波佐見町の出展者情報は毎週火曜日
にアップします!1日1組の紹介ですので、楽しみにお待ちくださーい。


さて、波佐見町の出展者紹介1組目!「もちろん、波佐見焼の作家でしょ?」という声が聞こえてきそうですが、そうではありません!私が大好きなお菓子を作る「mame.」の里山亜希子さんです。

里山さんが作るのは、乳製品や卵など動物性のものを一切使わない「ビーガンスイーツ」。

注)イベントでは、メロンタルトの販売はありません

卵・乳製品を使わない、と聞くと「物足りない、味気ないんじゃない?」と思われる方も多いかと思いますが(実際、私もそうでした)、里山さんが目指しているのは「アレルギーの人も、そうなじゃい人も、一緒に美味しく食べられるもの」。甘みにてんさい糖、アクセントに平戸の塩など、素材自体に深みのあるもの使っているので、ホントに豊かな味わいなんです。

イベントに持っていく用に大量買い。

私が大好きなのがコレ!「塩あずきサンドクッキー」!里山さんのお菓子で初めて食べたのがこのクッキーだったんですが、しっとりとした食感・あずきの甘みと噛みごたえ・甘さを引き立てる塩!もう、ベストバランス〜。

今までは有田の工房を借りてお菓子づくりをしていた里山さんでしたが、今年6月にコンテナを改装した工房を波佐見にオープンさせました。

といっても、ここはあくまで工房!お菓子の販売は、イベントや委託販売、そして不定期で開催する工房での販売会でしか買うことができません。「いつでも買える」じゃないところが、また里山さんを追いかけたくなる理由 笑!
ということで、ぜひこの機会に「mame.」のお菓子を食べてみてください。

イベントでは、塩あずきサンドクッキー、グラノーラ、にこにこクッキー、ほっこりマフィンなどの定番品のほか、冷たいものも販売予定だそうです!楽しみ。

写真/藤本幸一郎さん


嘉麻と波佐見の作家市
会場/西の原 モンネポルト(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4)
日程/9月29日(日)
時間/11時〜17時
入場/無料