【 モニターツアー】6日のお昼ご飯を紹介します!の巻

高校生のころ、話をしたこともない男の子にチョコレート(手作り)を渡したら、ホワイトデーを迎える前にその男の子が学校を辞めた村上です。私の所為ですかね~!

 

さて、そんな悲しい話は置いておいて。先日お知らせした通り『波佐見空き工房バンク』初のモニターツアーを開催することになりました。メインはもちろん、空き工房の見学なのですが、せっかく波佐見に来ていただくなら町の雰囲気や魅力も知ってもらいたい!ということで、美味しい料理や観光要素も盛り込んでいます。

 


今回ご紹介するのは、3月5日(日)のお昼ご飯を提供していただく「清流の郷 川内」のお母さんたち。

 


「清流の郷 川内」のみなさんは、リーダーである原さんが作っていたお味噌をきっかけにお味噌の販売やお料理の提供を始めました。

 


麹から手作りするお母さんたちのお味噌は、季節の良い春と秋を中心に仕込まれます。地元産・無添加にこだわっているので、数量限定で市販のお味噌に比べると少し高価ではありますが、たくさんのファンをもつ一品です。

 


私もここのお味噌を使っているのですが、これを使うだけで味噌汁が美味しくなります。男性の胃袋をキャッチですよ~。チョコレートじゃなくて、お味噌をプレゼントすればよかったのかなぁ~。

 


今回は、そのお味噌を調味料に、地元の野菜をふんだんに使ったお料理が登場します。タイミングが合えば、自生するクレソンや猪なんかも食材として使われます。

 


こちらは、ほかのモニターツアーで提供した料理です。決して派手ではないですが、心が元気になる料理ばかりです。田舎料理って、「優しいお味ですね~(本音/ちょっと味が薄い…)」なんてことも大いにありますが、下味がしっかりとしているのでお世辞なしに美味しいです!エヘン!

 

 


そして、自慢は料理だけではありません。「清流の郷 川内」がある川内郷は、波佐見のなかでも長閑な農業エリア。5月~6月頃にはホタルが乱舞し、夏には子どもたちが川遊びを楽しみます。

 

どうでしょう?6日のお昼ご飯だけでもこんなに魅力的!
『波佐見空き工房バンク モニターツアー』は3月5日・6日です。申込みやお問合せは下記で承ります!

 

ひかり生活デザイン
9時30分~18時
水曜日定休※土日祝日営業
TEL/092(737)9678
MAIL/info@hikarisd.com

 

■波佐見の豆知識■
2月だけど、クリスマスのイルミネーションがまだある!