新規物件を開拓中!の巻

こんにちは、好きな丼ぶりはかつ丼の村上です。

 

さて、昨年12月よりスタートした「波佐見空き工房バンク」も新年度を迎えることができました。
私の今年の目標は二つ!

 

『登録物件を10軒に』
『契約者を1人』

 

「え?たった10軒?たった1人?」と思われそうですが、私が大事にしているのは数ではありません。

「こんな物件があるよ!あとは自分でやってね!」という多くの行政が行っている仕組みではなく、その物件をどういう風に使いたいのか?家主との相性は?その使い方を実現するにはどうしたらいいのか?というところまで、できる範囲でサポートしたい!契約者にとって、家主にとって、地域にとって、良い形で移住・起業できることに寄り添いたいと思っています。

 

さて、ということで。ただいま、絶賛新規物件開拓中(漢字多い~)です。まずは聞き込み。自治会長や民生委員さん、窯元さん、生地屋さんに「空いている工房ないですか?」と聞いてまわっているところです。

 

 

今、交渉中&準備中なのは2軒!1つは住まい付きの工房でトイレ・風呂・キッチンあり(かなり古いのでリフォームが必要)、もう1つは広々とした元生地屋でトイレ完備(ボットン便所)です。どちらも古く、改修が必要ですが、レトロなパーツや佇まいを活かせば良い場所になる予感です。来月には情報公開できるよう準備していますので、もうしばらくお待ちください!

 

■波佐見の豆知識■
陶器まつり期間中は、有田から波佐見まで無料のシャトルバスが出る!

2016年4月12日 | Category 空き工房