のんこ…の巻

こんにちは、春が近づくと手がかゆくなる村上です。

 

さて、今日はのんこについて話します。
美味しいですよね~。スッキリしてて。やっぱり、水割りですかね~。

 

…それはのんのこです。本格麦焼酎です。

 

“のんこ”とは、野々川郷のことを言います。なんで“のんこ”?それは知りません!詳しいことは知らないですけど、波佐見人は「のんこで~」とか「のんこの〇〇さんが~」とか言います。それがなんか、可愛くて好きなんです。

 


で、ここがのんこ。波佐見町のなかでも、奥の奥。「これ、まだ先?」っていうくらい奥です。

 


特産品はお茶とお米。


傾斜を活かして、茶畑が広がっています。


ネコがウロウロしているのも特徴です。

 

で、なぜ急にのんこの話をしているかって?
それは、のんこの物件を登録準備しているからです!住んでほしいなぁ、のんこ。

2017年3月1日 | Category 波佐見のいろいろ, 空き家, 空き工房