これって、ビジネスチャンスのような気がする!!の巻

おはようございます、雪の波佐見より村上です。
起きたら顔が冷たくなっていて、もしかして私、死んだ?と錯覚しました。

 


さてさて、待望の新規物件の登録です。こちらは、空き“工房”というよりも、空き“工場”。中尾山にある窯元が、第二工場として建てた作用場です。(ユニークな家主さんいわく「おやじが調子にのって建てたんよ~」です)

 


1階のメインとなる窯場はこんな感じ。大きなガス窯(なんと、1基300万円以上!)が2基と、小さな電気窯が付いています。


キッチンもありますよ~。


ブルーのタイルが可愛い!


この物件は、一部を現在も使用されています。なので、トイレも掃除がされていてキレイです(←これ、女性にとってはかなり重要)。


生地づくりもしていたので、道具もそのまま残されています。


作業スペースも広々。


二階から見るとこんな感じ!

 

これを見て、私は思いました!!
「窯の前をステージにして、ライブや演劇をしたらいいのでは!2階がグルリと客席になるし!!」
どなたか、やってください~。

 

そして、さらにおもしろいのが…

 


外観からは想像がつかない2階の居住スペース。以前は家主のご兄弟が住まいにされていたそうで、畳の部屋やキッチン、トイレ・風呂が備わっています。


対面のカウンターがあるキッチン。

 

これを見て、私は思いました!!(本日2度目)
「これ、ゲストハウスとかアーティストインレジデンスの宿泊所にしたらいいのでは!」
どなたかやってください~。

 

ということで、とにかく夢が広がる物件です。家主さんとしては、「窯とか道具もあるから、できたら窯業関係に使ってほしい」ということでした。どうでしょう?窯元さん!こちらにアトリエ兼、色々なテナントを入れた総合スペースを作ってみては!どうでしょう?元気のある若手よ!ここを数人で借りてショップ&イベント&アトリエなんかにしてみては!!

 

詳細は物件情報をご確認ください!

 

■波佐見の豆知識■
黄色い旗は、トイレ汲み取りのサイン。

2016年1月19日 | Category 空き工房