【物件NO10】賃料と条件が見直しされました

広い作業場と2つの住まい機能が付いた物件NO10。外観からは想像できない奥の広がりに、「え!こんなに広いんですね~。」と内見者が驚きの声をあげるユニーク物件です。

 


柱がなく天井も高い、とにかく解放感のある作業場部分。アトリエはもちろん、アンティークの家具屋さんなども良さそうです。

 


こんなに素敵なログハウス風離れが付いているのも魅力!自宅にはもちろん、お客様用の宿泊場所としても利用できそうです。

 


ちょっと写真では伝わりにくいんですが、様々な木々が植えられた庭も良い感じなんだなぁ~。

 

さてさて、そんな物件NO10。条件変更により、賃料がかなりお得になりましたので、気になっていた方は要チェックですよ!

 

さて、変更となった条件です。

●賃料 12万円→7万円
●改修・修繕 新しい条件が追加されました→物件現状渡し、入居中の修理・修繕も借主負担
補足/通常、賃貸物件の多くは畳替えや雨漏り・破損箇所は貸主負担で修理・修繕をして借主に渡します。また、入居中の雨漏りなど“物件の使用に支障が生じる場合”の修繕も貸主負担が基本となっています。しかし、今回の物件NO10は入居時現状渡し、入居中に必要となった修繕もすべて借主で負担をしていただきます。

 

簡単に説明しますと…
次の借主が自分好みに自由にリノベーション!!(ただし、あんまりにも奇抜なことをするときは一応相談してくださいね)
建物の修理・修繕は、いつでもどんなものでも借主負担です…ごめんさない…

でも!家賃は7万円でOKです。

ということ。

 

「波佐見空き工房バンク」の物件の面白味は、自由にリノベーションできること、そしてできるだけ安価なこと。

 

この2つに共感してくださったオーナーさんが、今回このような条件変更を行ってくださいました。「家賃が予算に合わないなぁ~」と悩んでいたあなた、ぜひこの機会に再検討ください~。
詳しい内容はこちらをチェック。

 


空き工房や当プロジェクトに関するご質問はこちらからどうぞ。

お問い合わせはこちら

2017年6月14日 | Category NEWS, 波佐見のいろいろ, 空き家, 空き工房