扉の補強をいたします!の巻

こんにちは、目玉焼きにはマヨネーズをかける村上です。

 


さて、前回未完で終わっていた作業台のDIY。なんとか仕上がりましたよ~!ガタガタだったり隙間があったりと不格好ではありますが、愛着の湧く作業台となりました。

 

そして次は…

 


入り口にある扉の補強。BEFOREはこんな感じ。室内側はベニヤが一枚貼られているだけで、どうも心細さがあります…。

 

8
材料はいつもの皿板(洗って乾燥中)と

 


床職人という名のボンド&両面テープです。

 


手順は簡単!カットした皿板(←これが大変!)に仮止めの両面テープを施し、

 


床職人をベラァァ~~~っと塗った上に

 


ペタペタすると……

 


ハイ歓声!間違えました。ハイ完成!!!

 


BEFORE

 


AFTER

 

なんということでしょう~。以前からこれだったかのような馴染み感~~。ポイントは、幅が狭いもの、広いものをランダムに組み合わせたところです!

 

最近、木を切るスピードが早くなってきたような気がしています。今年の冬くらいには腕がガッシリしているかも…!イッヒッヒ!!

 

■波佐見の豆知識■
昔、金が採れていた。

2016年4月26日 | Category ワークショップ, 空き工房