シルバー人材センターを利用してみる!の巻

こんにちは、果物の王様は桃だと思っている村上です。
フレッシュもいいですが、甘いシロップに漬けた缶詰もいいですよね!

 

さてさて、1月からスタートするセルフDIYプロジェクト。ある元生地屋さんを“できるだけ自力”でリノベーションするのですが、DIYに取り掛かる前にやらないといけないことがありました。

 

それは…

 

不用品がいっぱい
不用品の処理!ごちゃ~。

 

生地屋としての役目を終え、家主さんの倉庫として利用されていたこちら。不用品がたくさん残されています。
※通常は不用品を除いた状態での物件受け渡しですが、DIYに使えそうなものもあったので今回は現状で渡していただきました。

 

さて~、この不用品をどうするのか…。
民間業者に頼んでぼったくられたら嫌だしなぁ~(偏見)。
とはいえ、自分で片づけるのには物が多すぎるしなぁ~(弱腰)。

 

…!!!

 

そうだ!

 

シルバーさんに頼んでみよう。

 

波佐見ワークセンター
とはいえ、シルバーさんを利用したことがないのでまずは相談に行ってきました。
場所は波佐見町役場のすぐそば、徒歩1分ほどの場所にあります!

 

ナイスなスローガン
「手を抜くな どこかで見ている その仕事」
…!!!安心して頼めそうです!!

 

とその前に、シルバー人材センターとは何なのでしょう?
コトバンクによると…

 

高年齢者雇用安定法に基づいて,高年齢者の臨時的かつ短期的就業機会の開発と提供を行なう公益法人で,知事の指定による組織。市を中心に設置されている。センターのある市に居住する 60歳以上の人を対象としており,会員として登録すると,仕事が割り当てられたり,また求職申し込みをした場合には適当な職業が紹介される。

 

とのこと!

 

分かりにくい?では、簡単に説明すると

 

町内に住む60才以上のベテランさんが
色んなお手伝いをしてくれる!

 

です!しかも、なんか分からんけど公益法人ということで安心!地元のおじちゃん・おばちゃんということで安心!私は利用したことはないのですが、「裏山の竹をシルバーさんに切ってもらった」や「農作業の手伝いをしてもらった」などみなさんよく活用をされているみたいですね。

 

ほ~う!
と前置きが長くなりましたが、今回の不用品処分はシルバー人材センターさんにお願いすることになりました。

 

見積もり中
まずは見積もり。

 

「多かね~」
「うぅぅ~ん」

 

ど、どうでしょう?いくらくらいかかりますかね??

 

「不用品は川棚の処分所に持っていくとけど、だいたい10キロで100円の処分費。軽トラ1台なら3000~3500円くらいやね!これくらいのごみやったら、4回行けばいいんやないやろか?」

 

ほう!

 

持っていけません
「でも、これ(家電)は持っていかれんけんね!」

 

ほう!

 

中身は捨ててね!
「あと、瓶の中の水とか食品は捨てとかんばよ!」

 

はい!

 

思い出のギター
「いるもんは印つけといてね!」

 

ラジャー!!

 

ということで、果たしてトータルいくらかかるのか!
見積もりが出たらまたご報告します。

 

 

■波佐見の豆知識■
波佐見高校は野球が強く、甲子園に出たこともある。

2015年12月22日 | Category ワークショップ